西都原も国際化?

156西都原のコスモスも、先日開催された古墳祭りで見頃を迎え、今週迄はまだ楽しめるかなぁ。。。と言った所です。

お店の方もスタッフ皆のおかげで、何とか多忙期を乗り切ることができました!

でも、どうしても私一人で店番をしている時に限って、来られるのです。
外国のお客様…。

先日も団体様がご来店されました。
今回は割と上手くいきましたよ!
シェイクの種類で、ミルクorストロベリーorコーヒーor???
後は何ですか?という質問でした。
メニュー表示が、緑茶シェイクとあったので、漢字が読めなかったのでしょう。とっさに私が、グリーンティーOK?と答えると、すぐに理解されて、緑茶シェイクを注文されました。
177今回は、緑茶シェイクの漢字が読めないのかなとニュアンスで分かりましたが。。どうしても聞き取りづらいのが、ドイツとフランス訛りの英語です。

「迷いました!」とか「タクシー呼んで」とか「チーズケーキが売っているケーキ屋さんを教えて」とか「この焼き菓子は私の国にもありますよ!」とか色々ですが、何を言っているかわからない時はわからないし、何とかゼスチャーで答えられる時もあります。

メニューにないドリンクでも、例えばバナナスムージーと言われたときに、たまたま完熟バナナがあったので、砂糖は?甘いのがいいですか?いらないですか?…「たっぷり甘いのでお願いします」とか。
でも、ヒアリングができれば大抵は問題なしです。
結局、『とても美味しかった!』と(勝手に解釈)ドイツ語っぽい英語で一人旅のおじさんにお礼を言われて帰って行かれたり。

きっとこれから先、西都原にもたくさんの外国の方が来られるんでしょうね。
スタッフ共々、日々英語の勉強にも励んで行こうと思う、今日このごろです。
【※画像は、昨年訪れたベルギーの朝市の様子です】

カテゴリー: スローな日常 パーマリンク